話すことが苦手だと本当に苦労しますよね?

特に人間関だと思います。

 

言いたいことが上手く伝えられなかったり

すると自分自身が嫌になったりするはずです。

また、コミニュケーションに支障をきたすと

友人や彼女を作るのが難しいのではないでしょうか?

 

もしも願いが叶うのなら口下手を治したい!

 

という人は大勢いることでしょう。

 

でずが現実、残念ながら魔法みたいなものは

この世にありません・・・

現実を変えたいのなら自分で自分を変えるしか

ありません!!

 

何か自己啓発的になってしまいましたが

さて口下手を治す方法というのは

あるのでしょうか?

 

気になる人が多いかと思いましたので

私なりに調べてみましたので是非参考にして

見てください!

口下手を治す方法とはいったい!?

 

いろいろ調べて見たのですが、

結論から言いますね・・・

 

とにかく沢山話せ!

 

これが1番効果的だそうです。

これを聞いて、何だよ!期待していたのにがっかりだわ。

って思われた方が多いことでしょう。

 

ただ口下手な人というのは圧倒的に

話す場数が少ないです!

ですので、とにかく何でもいいから

自分から話しかけにいくということ。

 

これを積み重ねていけば結果的に

話すことに慣れ自然と会話することが

楽しいことに気づいていくかと思います。

 

恐らくテクニック的なことを期待していた人が

多いかと覆いますがそんなものは正直二の次です。

 

最重要なのは話すことに慣れること!そして場数を沢山踏むこと!

 

これですね(^O^)

 

確かに初めのうちは慣れないですし、話のネタがあまりないので

会話が途切れ途切れになってしまうかもしれませんが、

それに関してはあまり気にしないでください。

 

大事なことは会話の中身よりも話に慣れるということです。

 

口下手な人は自分で自分の首を絞めているようなものです。

勝手に口下手だと思い込んで話すことから避けてしまいます。

 

自分で会話することにブレーキを踏んでしまっているだけで

このブレーキを外せば自然と話すことに慣れていかれると思います!

 

やーでもやっぱり自分からは話しかけにいけないな

と思われる方は口下手のデメリットを見てから

考えを改め直してみてください。

 

 

口下手な人のデメリットです。

話しかけにいくのが面倒だし、怖いから

ずっと口下手のままでいいやと思われた方は

ちょっと待ってください!

 

これから口下手でいるデメリットについて

説明していくので今一度考え直されたほうが

いいかと思います。

 

何といってもデメリットは人間関係で上手くいきにくい

ということです。

 

友人や彼女を作る際にも口下手の人は

大変苦労されるかと思います。

また社会人にもなれば終活が始まりますが

面接で苦労することでしょう。

 

こういったように人間関係で特に

損をしてしまいますので口下手でいるメリット

なんて当然ながらありません。

 

逆に今すぐにでも改善する努力、努力といっても

テクニカル的なことではなく、先程も話したように

とにかく積極的に沢山話すということです!

 

これを実践し続けていけば人間関係が円滑にいき

友人や彼女に困るなんてことはなくなることでしょう(^O^)